足立区の歯医者 前田歯科医院 歯かせのひとりごと

[2012年12月19日]
乳歯を大事にすれば、いい永久歯が育つ

乳歯を大事にすれば、いい永久歯が育つ 「乳歯はどうせ抜けるから、
むし歯になっても気にしない」
と思ったら大間違いです。

乳歯は健康な永久歯へ導く大切なカギです。

乳歯にむし歯が見つかったとき、
歯科医はできるだけのことをしようとしますが
子どもが治療をいやがり
最低限の処置しか行えないことがあります。

むし歯をそのままにしておくと歯の根に膿ができて、
永久歯の成長を妨げることがあります。

またむし歯が進行しその歯が早い時期に抜けてしまうと、
永久歯が正しい場所に生えることができず、
歯並びが悪くなってしまいます。

乳歯をむし歯にしないことは、ほんとうに大事なのです。

[2012年12月05日]
お口とキッチンの汚れは似ている

お口とキッチンの汚れは似ている むし歯菌が食べものを餌につくるねばねばは、
バイオフィルム、つまり歯垢とよばれるものです。

キッチンのシンクは
毎日洗わないとぬるぬるしますね。
あれもバイオフィルムです。

シンクのぬるぬるが水だけでは落ちないように、
歯垢もうがいや歯みがきでは簡単に落とせません。

歯垢は放っておくとむし歯の原因になります。
歯科医院では特殊な機械、器具でバイオフィルムを破壊します。

この技術はPMTCと呼ばれていて、
バイオフィルムを最も効果的に除去する方法です。

大人は3〜4カ月ごとに、
新しい乳歯が生えるなどお口の環境が著しく変わる時期の子どもは1カ月に1回、
歯科医院でのクリーニングをおすすめします。

歯かせのひとりごと バックナンバー

  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年09月
  • 2014年08月
  • 2014年07月
  • 2012年06月
  • 2012年05月
  • 2012年04月
  • 2012年03月
  • 2012年02月
  • 2012年01月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年09月
  • 2011年08月
  • 2011年07月

このページのトップへ