足立区の歯医者 前田歯科医院の院長コラム

第13回「そんな方法があるの?」

先日、渋谷区の60代の男性が「奥歯が痛くて物がかめないんです。入れ歯は一度作ったけどうまく噛めないし面倒で・・・」と来院されました。詳しく検査させて頂きトリートメントコーディネーターがコンサルティングを行った結果、インプラント処置を行う事になりました。インプラント体を3本入れる手術は30分ほどで終了し、その後、6週間たって補綴物(上物)がセットされ処置が完了しました。

2週間後、調整に来られ帰り際にこんな言葉を頂きました。「相談してみてよかった。俺、歯医者が恐くて恐くて・・・。でも、手術じゃ痛み止めも飲まずに済んだし、今はまるで自分の歯みたいに使えてるんだ。こんな事ならもっと早く来ればよかった。本当にありがとうございました。歯が無くなって初めて歯の大切さが分かったよ。ちょっと遅かったけどね。ハハハ・・・。」私たちにとって、とても嬉しい瞬間でした。歯科処置は一通りではありません。ご自分に一番合った方法をかかりつけの歯医者さんで相談なさってみては・・・。

このページのトップへ

<< 院長コラムのトップへ