足立区の歯医者 前田歯科医院の院長コラム

第48回「こんな方法があったのね?」

一ツ家の50歳代の女性の方が、新しく入れ歯を作って欲しいと来院されました。いろいろな歯医者さんで、何回も入れ歯を作ったそうです。

しかし、気持ち悪いし、うまく噛めないし、とっても困っているということでした。

詳しく伺ってみると、奥深くに隠れている真実がだんだんと分かって来ました。

この方は別に入れ歯が欲しかった訳ではなかったのです。若かった時のように人前で大口を開けて笑ったり、みんなと一緒にワイワイおしゃべりしながら楽しいお食事をしたかったのです。

そこで「インプラント治療」をお勧めしました。歯がなくなったところに人工歯根を入れて、本物そっくりの歯を作ります。

「これなら入れ歯みたいに取り外ししなくていいし、見た目も自分の歯と変わらないし、人前でも自信が持てるわ。こんないい方法があったんですね、先生。思い切ってやって本当に良かったわ!」こんなお言葉をいただきました。私たちにとって本当に嬉しい瞬間でした。

あなたもかかりつけの歯医者さんに相談なさってみては・・・。

このページのトップへ

<< 院長コラムのトップへ