足立区の歯医者 前田歯科医院の院長コラム

第74回「大切にしよう」

先日、島根町の40歳代の女性の方がどうしてもインプラント治療を受けたいと来院されました。

しかし、すぐにインプラント治療を開始できるようなお口の環境ではありません。インプラントで最も重要なことは、感染を防ぐこと。常にきれいなお口の環境を保つこと。まずは、歯周病治療を行い、お口の環境を整えることが最優先されます。

歯科衛生士がホームケアの方法を徹底指導、またクリーニングを行いお口の環境はだんだん良くなって来ました。

右下に3本のインプラントを埋入し、上部構造物が入った時には、健康な時と同じような快適な生活が送れるようになりました。

「わたし、このまま入れ歯になってしまったらと・・・。とても辛かったけど、インプラントにして本当によかった。今度はダメにならないようにしっかり定期管理に来ます。今後ともよろしくお願いしますね。」

私たちにとって、本当にうれしい瞬間でした。あなたも諦めずにまずは、かかりつけの歯医者さんにまず相談してみては・・・。

このページのトップへ

<< 院長コラムのトップへ