足立区の歯医者 前田歯科医院の院長コラム

第88回 一生の事、待てます

先日、島根町の60歳代の女性が来院されました。すでに1年以上、通院されているのですが、初診時のお悩みは、「左上の歯がグラグラする」ということでした。

精密検査の結果、3本の臼歯の歯根が折れ、周囲の骨は感染を起こしていました。

そこで、抜歯と同時に骨のソウハ手術を行いました。

その後、骨が健康に回復するのに10ヶ月を必要とし、やっと3本のインプラント埋入手術が完了しました。

しかし、手術後すぐに人工歯が入る訳ではありません。

本症例では、骨が標準よりも柔らかかったため、インプラントが骨に固定されるには6ヶ月ほどかかります。もう少し早くインプラント処置が完了すると不自由かけずに済むのにと思っていると、

「いいえ、先生。一生の事ですから、半年や1年、短いものです。それよりも時間をかけて治療していただき、本当にありがとうございます。」

私たちにとって、本当に嬉しい瞬間でした。あなたも悩んでないで、まずはかかりつけの歯医者さんに相談してみては・・・。

このページのトップへ

<< 院長コラムのトップへ