D.Landきっず 物語

一生涯、むし歯ゼロの笑顔で健康に過ごしていくためには、できるだけ早い時期から、むし歯予防のための知識がとても重要となってきます。

正しい知識と情報を伝え、自分自身で口腔内の健康を守り育てられる。そんな子どもが増えていくことが、私たちの願いでもあります。

D.Landきっずは、0〜12才の子どもが対象です。

高学年の子どもは、むし歯予防のお話はしっかりと理解できますが、低年齢の子供たちはまだむずかしいお話が沢山あります。

物語に参加することで、むし歯予防が自然に身につけられるような、そんな楽しくて深い内容となっています。

では、物語のはじまり、はじまり・・・

ミュータントが攻めてきた!

西暦2311 年、ここは、今から300 年後の地球。

むし歯菌であるミュータンス菌は、突然変異を起こしミュータントとなってしまいました。

ミュータントは、人間だけでなく地球上のありとあらゆる動物を攻撃、あっという間にひどいむし歯にしてしまいます。

歯科医師だけでなく様々な分野の科学者が、ミュータントをやつけるための研究を続けました。しかし、効果的な方法は何も見つかりません。こうしている間にもミュータントは地球を征服しかけています。

一生涯、むし歯ゼロの笑顔で健康に過ごしていくためには、できるだけ早い時期から、むし歯予防のための知識がとても重要となってきます。
.

時空を超えるフクロウを探して!

そのような折、D.Land の歯かせは、不思議な巻物を見つけました。

魔法の森に、時空を超えるフクロウがいるというのです。

「そうか、ミュータンス菌が突然変異し、ミュータントになる前の世界でミュータンス菌、むし歯をやっければいいんだ。」

さっそく、歯かせはフクロウを探す旅に出ました。
.

この手紙を2011 年の「D.Land」に届けて!

やっとのことで、フクロウに出会えた歯かせ。歯かせは、フクロウにお願いをしました。

「フクロウ、この手紙を2011 年のD.Landに届けてくれないか。D.Landのメンバーなら何とかできるはずだ」
.

逃げろフクロウ!

手紙を渡す博士でしたが、ミュータントもそうはさせまいと気球に乗ってフクロウを追います。
.

エンジュの木

何とか逃げ切ったフクロウ。ここは、2011 年の地球。

D.Land のエンジュの木にたどり着きました。

ここ魔法の国、「D.Land」は、特殊なバリアで気球で追いかけてきたミュータントは入れません。
.

フクロウは、300年後の地球の様子、ミュータンス菌が突然変異を起こし、地球を征服しようとしていることをD.Landのスタッフに相談すると同時に歯かせからの手紙を手渡しました。

D.Landのスタッフは、すぐに、地球の未来を担う子供たちの口の中からむし歯を100%なくすために、国内外の多くの文献や研究データを寝る間も惜しんで、分析、検証しました。

その結果、100%カリエスフリーを保証できる方法をついに開発したのです。

それが、「D.Landメソッド」です。

むし歯をやっつけるためには、お母さんの協力がどうしても必要です。

D.Landは、魔法の国。
ミュータンス菌を魔法で見えるようにできます。
歯ブラシでミュータンス菌をやっつける方法をD.Landスタッフが教えてくれるよ。

また、これ以上ミュータンス菌に襲われないように「フッ素」の盾を渡そう。
そして「キシリトール」の剣でミュータンスをやっつけるよ。

攻撃してきたミュータントは、逃げられないように「魔法の水槽」に閉じ込めておくから大丈夫。安心して。

子供たちがお母さんや、D.Landスタッフと一緒に、ミュータンス菌をやっつけているその光景を見ていたフクロウ。
安心して今、エンジュの木で一休み。

未来の国に安心して帰れる日を楽しみに待っています。
.

このページのトップへ

 きっずトップに戻る